お盆の釣り

 8月15日から16日の昼まで、義父と新潟東港にて釣りをしてきました。

 午後3時頃に釣り場に到着。お盆のせいか釣り人はまばらでした。港の奥の車が横付けできる場所に釣り座を構え、早速セッティング。義父がコンビニに食料を買いに行っている間に、義父用にトリックをセット。早速仕掛けを投入すると、すぐに竿がしなり、石鯛の子供がかかりました。二投目には、そこそこサイズのアジ君が勢いよく竿を曲げてくれました。サイズは20cmくらいのアジです。ちょうど群れが入ってきたようで、義父が戻ってくる間に10匹程度釣れました。「今、アジが回ってきているから」と義父に竿を渡そうとするときに、大きな引きが!

 30cmくらいのコノシロがかかりました。おまけに鉛筆くらいのカマスが2匹同時にかかりました。

 その後は、義父も順調にアジを上げていました。その間に、投げ用の竿と、私がハマっている両軸遠投かご釣り用の竿をセットしました。投げ竿にはほとんど反応がなく、投げて置き竿にしておきました。遠投かご釣りは、投げるのが楽しいです。まだ2年目なので飛距離は大したことがありませんが、バックラッシュは一度もしなくなりました。( ´艸`)

 しかし、浮は沈みません。(´;ω;`) やっと、入ったらアジの23cmでした。でも、浮が入ったときは気持ちがいいです。うす暗くなってきて、ルアーを試してみましたが、3投目に根掛かり、ルアーロスト。(´;ω;`)
 ぶっこみ仕掛けにして、義父が釣ったコアジを餌に泳がせておきました。(あわよくばヒラメっちゃん)

 すっかいりあたりが暗くなり、当たりもなくなったので、私は遠投の練習に励んでいました。

 夜の10時くらいでしょうか、睡魔が襲ってきたので、椅子で居眠りをしていました。義父は車でお休み中。

 3時頃に義父が起きてきて、釣りを再開。私も気合を入れなおして遠投を再開しました。

 ふと、置き竿をどうかなと投げ竿を上げてみると、見事な海毛虫さんが付いていました。泳がせは?あれ?竿がない!!!! ベールをゆるゆるにしておいたので油断をし、しっかりと固定をしなった為に、竿が消えていました。(´;ω;`)
大物さんに、竿ごと持っていかれてしまったようです。(マジか)

 太陽が、真書面から上ってきました。まぶしい!海面に反射して厚さは倍増!

 ちらほらと、またアジが回ってきました。義父はいい調子で小鰺をゲット。後は、ぼらっこと鉛筆カマス。私は、相変わらず遠投、遠投!たまーに、浮が入ります。釣れるのは20㎝強のアジ君です。
 飛距離は、70m強がやっとですね。目指せ100mと頑張っています。( ´艸`)

 10時を過ぎたころには、暑くて眠くて釣りどころではありません。義父は淡々と頑張っています。
私は、寝不足のせいか頭が痛くなってきました。昼には帰る予定でしたが、だるくてもうどうでもよくなりました。義父はコマセが尽きるまで、竿を出していました。

 11時を回ったところで、帰路につきました。

 実家には2時くらいに着きましたが、私も義父も熱中症です。頭は遺体は気持ちが割るわで、最悪でした。すぐに横になり、夕方まで休みました。その後、大きめのアジはたたきにして、コノシロは酢じめにして夕飯でいただきました。小物たちはから揚げにしてもらいました。

 夕飯時になっても義父はダウン。私は夕飯後に横になりましたが、頭が痛くて目が覚めます。アイスノンを抱いて体を冷やしました。義父も同様にアイスノンで頭と体を冷やしました。

 熱中症にはなったものの、釣りはいいですね! 今度はしっかりと対策をして、釣りに行きたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック